餃子の皮だらけの酒盛り

一人で家飲みがしたくなったのですが、これと言うおつまみが思い浮かびません。
いつも家飲みをする時には焼酎を始めとした日本酒に、枝豆や揚げ出し豆腐とか、あっさり目の和食をおつまみを合わせるんですが、今日はなんとなく和風って気分じゃありません。
お酒の方は、ビールとかワインとか洋酒はそれ程好きではないので、今日も日本酒にしますけど。

どうしようかなとネットでおつまみを適当に調べていると、餃子の皮を使ったおつまみレシピをいくつか発見。
そういえば冷凍庫に、前使った餃子の皮の余りが結構残ってたはずなので、消費するためにも、これを使うことにします。

まずは餃子の皮にケチャップを塗り、ピザ用チーズ、彩りとして刻んだパセリを乗せてオーブンで焼く、餃子マルゲリータ。
作り置きのガーリックバターで、餃子の皮をシンプルにパリっと炒めた、餃子ガーリックトースト。
ピザ用チーズを大葉と餃子の皮で巻いて、油で揚げ焼きにした、チーズの大葉餃子巻き。

この3つを、おつまみとして作ってみました。
一番手間が掛かった物でも、チーズを半分に切った大葉を乗せた皮で巻いて焼いただけと、どれも手間いらずで手軽に作れるのが良いですね。
餃子マルゲリータはともかく、他はたっぷりガーリックバターを使ってたり、揚げ焼きにしているので、ちょっと脂っぽいのが難点かもしれませんが、たまにはこってりしたおつまみで日本酒を飲むのも良いでしょう。

いざ飲み始めてみると、思ったよりもチーズの大葉餃子巻きが美味しいです。
チーズ餃子は食べたことがあるので、餃子とチーズは結構合うのは知ってましたが、大葉とチーズも結構合うものなんだなと関心しました。

餃子マルゲリータは、日本酒との相性がやや微妙な気がしましたが、料理としては発展性が一番高いと思いました。
和風ピザみたいにすれば、日本酒とも合いそうな気はします。

いつもは食べないようなおつまみでしたが、予想以上に満足です。
先にも言いましたが作るのも簡単ですし、この餃子の皮おつまみは、ちょくちょく頼りにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です